mamma

2019.09.27

スタッフ募集(正社員・住み込みアルバイト採用)

(2019/09/27現在、たくさんのご応募をいただきまして、秋冬のスタッフ募集は締め切らせていただきました。誠にありがとうございます。2020/3/1勤務開始以降の採用は引き続き受け付けております。)

mammaのもてきです。

2020年3月以降、mammaで一緒に働きたいひとを募集しています。

おかげさまで毎度ご応募を多数いただく求人です。(倍率10倍以上)

残念ながらご期待に添えない場合も多々ございますが

それでもなおご応募してくださる熱い想いをお持ちの方、

良きご縁がありますよう、心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香川県にある人口約840人の離島、豊島(てしま)。
近年「アートの島」として有名ですが、自然も豊かで景色も綺麗。そして穏やかな島です。

2017年8月、かつて乳児院として島民のみなさまに愛されていた施設を、

ゲストハウス&カフェバー&銭湯として新たに生命を吹き込みました。

思い出がたくさん詰まった大切な施設であり、かつて愛が溢れていたこの場所。

だからこそ

「子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、誰もがありの”まんま”で過ごせるように」と願い、

”mamma(まんま)” と名付けています。

オープンしてからおかげさまで世界中から、

のべ2000人以上のゲストさん達が宿泊してくださり、豊島を楽しんでいただきました。

そして、島民のみなさまにも食事、銭湯、宴会など、多々ご利用いただいています。本当にありがたいことです。

mammaはまだまだ成長途中。

これからのmammaを一緒に育てていく、そんな仲間を求めています。

私たちと一緒に働いてみたくなったら、応募してみてください。

(今は他の仕事があるひとも、いつかご縁があればそのときに)

心より、お待ちしています。

◆求める人物像

mammaという場所のコンセプトに共感してくれる方。

(campfireなど含め、web上に記事がございます。)

豊島での暮らしやmammaでの仕事を楽しめる方。

調理、掃除、チェックインなどの日々のしごとを、丁寧にしてくれる方。

英語でコミュニケーションを取る意欲のある方。

料理をつくるのが好き、お菓子づくりが好き、カメラを撮るのが好き、

野菜づくりが好き、DIYが好き、ガーデニングが好き、

林業が好き、コーヒーを入れるのが好き、マッサージが好き、お年寄りと話すのが好き、子どもと遊ぶのが好き。など

あなたの好きなこと、得意なことを教えてください。

あなたの「好き」をmammaで活かせるかもしれません。

メニューを開発したり、内装を工夫したり、庭を綺麗にしたり、畑をつくったり、裏山の森林を手入れしたり、

DIYして家具をつくったり、写真をinstagramに投稿したり、コーヒーを入れたり。

mammaでは普段している宿やカフェの仕事だけにとらわれる必要はありません。

あなたの「得意」や「好き」を活かした働き方を、一緒に考えれるかもしれません。

宿を将来開業したい方も、ご相談ください。

私たちが知っていることならお伝えいたします。

◆雇用条件
【正社員】

◎勤務期間 2019年9月以降

◎給与 15〜18万程度(能力による。応相談)

◎年齢不問

◎隣接施設にて住み込み可(水光熱費・wifi・滞在費 無料)

◎社会保険完備

(冬季1〜2月頃はメンテナンスのため1ヶ月程、長期休館のときあり)

【住み込みアルバイト】

◎勤務開始時期 2019年9月以降

◎勤務期間 3ヶ月以上から

◎時給 800円〜

◎勤務時間 1日あたり6〜8時間程度 × 週5日程度

◎年齢不問

◎隣接施設にて住み込み可(水光熱費・wifi・滞在費 無料)

◎社会保険 勤務時間に応じて完備

◆選考プロセス
メール応募→履歴書送付→電話面接→(社長面接)→正式採用

◆応募
下記項目をご記入の上、teshima.mamma@gmail.comまでメールにてご応募ください。
facebookやinstagramなど、顔写真や人柄がわかるものも添えていただけるとありがたいです。 (文字数制限はありません)

—————————————————————–
1:名前 2:性別 3:生年月日 4:住所 5:連絡先(携帯)
6:希望期間(いつからいつまで)

7:応募動機(どうしてmammaで働きたいか。どのように働きたいか)

8:自己紹介(好きなことや得意なこと。)

9:料理・英語・掃除の得意不得意について
—————————————————————–

なお、こちらもすぐに返信できない場合も多々ございます。気長にお待ちいただけると助かります。

それではお待ちしております。

mamma 茂木

 

news & blog