mamma

2019.12.02

しまんまにっき1

みなさま、はじめまして。
今年の4月からゲストハウスmammaでスタッフとして働いている島です。


実は私、この「しまんまにっき」を書くのに、3か月ほどかかってしまっております。
「書いてみたい」と言ってから、3か月。いや4か月?(キャー)

この日記を書いては消して、書いては消して、書いては・・・
記念すべき第一回目は、反省のしるしとして
私が日記を書かなかった「言い訳」を書くことにしました(笑)


突然ですが、私は物事を難しく複雑に考える天才です。

この日記を書くにしても、書いている途中で
頭の中の私と私がギャーギャーしておりました。

そして、「もう埒が明かないからこの状況を書こう」という結論になり、
心配しつつ書いております。(ドキドキ)


日頃から頭の中でたくさんの想いがぐるぐるしている方は
沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

私はその一人で、こんな自分が本当に好きになれないのです(笑)
アンパンマンみたいに取り換えてほしいくらい嫌になる時がある。

でも、それでも、気になりだすと寝ても覚めても
そのことばかり考えて、答えが出ない、収拾がつかないような
思考の迷路に迷い込む時間は何よりも好きなのです。

誰にも分ってもらえなくても良い。けれど、分かち合いたい。
こころって複雑ですよね。

だから、この「しまんまにっき」に少しだけ力を借りて、
自分のこころの中を打ち明けられてみよう!と、思ったのです。
(ここまで見てくださり、ありがとうございます・・優しいあなたに感謝です・・)


豊島には、言語を通じて語り合えなくとも、
私のこころの声を受け止めてくれる生きものたちがたくさんいます。

彼らはどんな時でも、誰にでも、居場所を与えてくれている気がします。
(与えてくれる、というよりも、そこにただある、という感じでしょうか、うーん)

ヒトのこと、自分自身のこと、社会のこと、世界のこと、もっと他にも、
沢山の考えで頭がいっぱいいっぱいになったとき、
たくさんの生きものたちにこころの声をこっそり聴かせてあげると、ふっと楽になります。

言語がなくても、通じあえる相手がいるって、どれだけ幸せなことなのだろう。


きっとこの天才に当てはまる方は、
なかなか自分の「したいこと」を行動に移せないことが多いのではないでしょうか。

ズバリ、私はそれです。(仁王立ち)

そんな私が、自分史上オリンピック金メダル級の行動力を発揮し、
この豊島にあるmammaで働くことになったのです。(仁王立ち)

べつにMammaに宿泊しなくとも、少しの行動力を発揮して豊島に来て
たくさんの考えを抱えて、いっぱいいっぱいになっている方が
豊島の力で、少しでも楽になれれば素敵だなあと思っております。


ではでは、これにて第1回目のしまんまにっきを終了しようと思います。

こんなぐだぐだで、長ったらしい文章を
最後まで読んでくださりありがとうございました!!(しあわせだ!!)

第2回目もお楽しみに!(言っちゃって大丈夫かしら(笑))

news & blog